スポンサードリンク
スポンサードリンク

2015年08月21日

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ全話一覧-キャストも相関図もこちら!!

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ全話一覧-キャストも相関図もこちら!!

パッジとして生まれたが、コンジとして生きなければならなかった
主人公ヨンヒの青春物語であり、サクセスストーリー!
主人公ヨンヒに、希望と絶望、喜びと悲しみが次々と襲いかかる!
激動の1970年代を舞台とした壮大な韓国ドラマ。
[韓国の童話「??? ??(コンジとパッジ)」に捉えられている]


【それでも青い日に あらすじ概要】

様々な時代の波が押し寄せた1970年代。
イ・サングの本妻であるミョンジュと、妾であるエシムは同じ頃に子供を出産する。
本妻ミョンジュは長い陣痛に耐えたせいか、体調不良を訴えて病院へ。
妾エシムは、みすぼらしい毛布にくるまる自分の子供を憐れに思う。
そして、妾エシムは本妻ミョンジュの部屋に忍び入って、自分の赤ちゃんとミョンジュの赤ちゃんをすり替えてしまう・・・


【それでも青い日に 番組紹介】

生みの母に捨てられたヨンヒは、父が他界した後、
本妻のミョンジュからは虐げられ、異母兄妹たちからは疎まれて育った。
そんなヨンヒだが、10代という若さで家族の生活と弟の学費のために上京。
家政婦から始めて、バスの車掌、女工、露天商、化粧品訪問販売員などの困難で険しいあらゆる職業を転々としながらも、ヨンヒは強く逞しく、だるまのように起き上がっては走り、また走り・・・
ヨンヒは、立ち向かっては砕け、信じては裏切られ、そんな毎日にボロボロになって傷だらけだが、それらが一層ヨンヒを輝かせ成長させていく、青春と成功の物語・・・

1970年代はセマウル運動、第3次経済開発などで絶望的貧困の解決を試みて、毎年10%以上の経済成長率を記録した代表的な産業化時代であった。だが、それによる数多くの社会問題が台頭した時期でもある。
しかし、戦争中にも子供が生まれるように、この重労働の厳しい時代にも愛や青春もあれば、ロマンもあった。
若者の間で対抗文化が急増、ギター、ブルージーンズ、生ビールなどの代表される新しい文化が誕生した。
若者たちは良い暮らしが出来るという夢を持ち始め、実際にその夢が実現しだした1970年代の若者たちの物語を描いたドラマ。

このドラマを通じて1970年代の頃を振り返ってみることによって、
私たちが忘れていたもの、忘れてはならないこと、
そして生涯大事にしなければならないこと、
・・・その価値について考えてみようと思う。


韓国での最高視聴率は12.1%!!


◆それでも青い日に あらすじ全話一覧 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓

スポンサーリンク




【それでも青い日に あらすじ全話一覧】

韓国ドラマ-それでも青い日に-相関図-キャスト-あらすじ

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-1話2話3話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-4話5話6話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-7話8話9話-最終回まで感想あり


随時更新していきます^^

スポンサーリンク



【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 16:38 | 東京 ☀ | 全話一覧-それでも青い日に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」