スポンサードリンク
スポンサードリンク

2015年09月12日

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ全話一覧-キャストも相関図もこちら

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ全話一覧-キャストも相関図もこちら


高貴な身分である姫として生まれながら、権力闘争の中で死んだとされながらも、
悲劇にも懸命に生きた貞明公主の人生を描いた韓国ドラマ。


【華政(ファジョン) あらすじ概要】

貞明(チョンミョン)公主は、
朝鮮王朝第14代王・宣祖(ソンジョ)王と、正室・仁穆(インモク)大妃の娘であった。
父親の宣祖王が世継ぎを決めないまま崩御したため、貞明(チョンミョン)公主の弟・永昌(ヨンチャン)派と、
貞明(チョンミョン)公主の異母兄・光海(クァンヘ)派の、次期玉座を巡る争いに巻き込まれていく。
そして、光海(クァンヘ)が王として玉座についたことで、貞明の人生は悲劇へと転がっていき…


【華政(ファジョン) 番組紹介】

この韓国ドラマは、
朝鮮を強力に支配しようとし、失敗に終わってしまう光海(クァンヘ)君と、
姫として生まれたが、権力争いに巻き込まれ死を偽装しながらも生きていく貞明(チョンミョン)公主の話です。

朝鮮時代の光海君即位後、永昌(ヨンチャン)君は幽閉先で処刑され、仁穆(インモク)大妃は西宮に幽閉された。息子の永昌君を失い、娘の貞明公主まで失うことを恐れていた仁穆大妃は、貞明公主が死んだという嘘を言ったと伝えられている。

MBC 創立54周年特別企画ドラマ「華政(ファジョン)」の話はここで始まる。
7日、ソウルMBCで開かれた「華政(ファジョン)」の制作発表会で、プロデューサーは「その時、貞明公主を隠し続けていたらどうだっただろうか。貞明公主が身分を隠して日本の硫黄鉱山に脱出したらどうだろう。ここで、華政(ファジョン)が生まれた」と語っている。


韓国での最高視聴率は11.8%!!


◆華政(ファジョン) あらすじ全話一覧 キャストも相関図もこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓

スポンサーリンク




【華政(ファジョン) あらすじ全話一覧】

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-相関図-キャスト-あらすじ

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-1話2話3話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-4話5話6話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-7話8話9話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-10話11話12話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-13話14話15話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-16話17話18話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-19話20話21話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-華政(ファジョン)-あらすじ-22話23話24話-最終回まで感想あり


随時更新します^^

スポンサーリンク



【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 11:38 | 東京 ☀ | 全話一覧-華政(ファジョン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」