スポンサードリンク
スポンサードリンク

2015年11月09日

韓国ドラマ-プロデューサー-あらすじ-1話2話3話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-プロデューサー-あらすじ-1話2話3話-最終回まで感想あり


「星からきたあなた」のパク・ジウン脚本!
KBS芸能局という大手放送業界を舞台に、入社間もない新人PD(プロデューサー)、2人の中堅PD、
人気歌手というユニークな4人が恋に仕事にと奮闘する、放送業界の裏側も垣間見られるリアリティラブコメディ。


【プロデューサー あらすじ概要】

韓国公営放送KBSの新人PD(プロデューサー)ベク・スンチャン。
大学時代、サークル仲間だった先輩チュ・ユニに憧れを持ち続けていた。
先輩のチュ・ユニが勤務しているからという至って単純な理由から、先輩目当てにKBS入りを決意。
韓国でトップクラスのソウル大学卒という実力を発揮し、結果、難関の面接をパスし念願のKBS入社の切符を手に入れた。

入社後のスンチャンは、何かと踏んだり蹴ったりな日々。
配属先の希望をチュ・ユニ先輩の所属するチームにするものの上手くいかず、バラエティ番組「一泊二日 」制作チームでの勤務が決まる。
そんなスンチャンを指導兼担当するのは、芸能局入社8年目の「一泊二日 シーズン4」PDラ・ジュンモ、美人で頭もキレるが、冷淡さも併せ持つやや曲者?な「ミュージックバンク」PDタク・イェジンの二人。

芸能局での毎日は、ハヤテのように過ぎ去るばかり。
そんな折会議が開かれ、視聴率が伸び悩んでいる現在の状況を打破すべく、出演者とスタッフの入れ替え対策がなされることに。
そんな中、スンチャンは新人には少々荷が重い?大役”を任される。
何と、出演者中最古参の女優ユン・ヨジョンに番組から降りるよう宣告しなければいけなくなったのだ…!
どう伝えようか悩みに悩んだ挙句、スンチャンは用心深くオブラートに包んだ間接的な言い方でしか申し入れることが出来なかった。
もちろん、ヨジュンには半分も言いたいことは伝わっていない。
結果ヨジュンは、自身が番組降板という憂き目に遭ったことを、後日宴会の席で理解することに…

時間に追われ、忙しない日々の中容赦なく難題や課題は巻き起こる。
新人PDスンチャンは、どんな運命の渦に巻き込まれていくのでしょう?
ジュンモとイェジンの謎多き関係、芸能界きっての人気若手歌手でデビュー10年目のシンディとスンチャンの恋の行方など、ロマンスやハプニング、スンチャンの葛藤や成長にも注目!


【プロデューサー 番組紹介】

KBS芸能局という実在のテレビ局をバックに、
プロデューサー達の笑いあり恋ありのリアリティ溢れる日々をユーモアを交えて描かれている。

視聴率に左右され、目まぐるしく変化するテレビ局の制作事情、
それに翻弄される新人PDペク・スンチャン。
時には難題を押し付けられたり、どう対処しようか悩み葛藤する姿も見せますが、
持ち前のガッツで乗り切る初々しい姿勢は等身大の魅力がいっぱい。

脇を固める共演陣も、個性豊かな面々ばかり。
「当たる」「外れる」と予想した番組やタレントが、それぞれ逆の意味で的中するという、不思議な能力を持つ「一泊二日 シーズン4」PDラ・ジュンモ、
キャリアウーマン街道をひた走る、少々扱いにくいがお茶目な面もある「ミュージックバンク」PDタク・イェジン、
デビュー10年目の苦労人、トップシンガーを絵に描いたようなキャラクターのシンディなど、
3人のKBSプロデューサー+1人のアイドルというコンビネーションで物語は動き出していく。

更に、注目は毎回登場する思わぬサプライズ&スペシャルゲストたち(詳しくは見てのお楽しみ☆)が、カメオ出演でドラマに華を添える!

主演を務める話題独占の俳優キム・スヒョン、韓国映画ではおなじみの名優チャ・テヒョンら豪華出演者が繰り広げる三角関係ならぬ四角関係のラストに期待が高まる…


韓国での最終回の視聴率は17.7%!!
毎話視聴率10%超え!


◆プロデューサー あらすじ 1話2話3話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓

スポンサーリンク

※韓国語を翻訳しているので、間違い等あるかもしれませんが、ご了承下さい※


【プロデューサー あらすじ 1話】

スンチャンは、KBS芸能局に入社したての新米PD(プロデューサー)
好意を抱く先輩をお目当てに、それだけの理由でKBS芸能局への入社を志願。
結果PD試験を見事にパスし、念願の入社を果たす。

スンチャンは、期待とは裏腹に初出勤当日から何かとトラブル含み。
失態や勘違いを早々に引き起こし、芸能局の女帝的存在イェジンの怒りを買ってしまう。   
スンチャンは、自身で思い描いていた仕事とのギャップに落胆する。

その頃、一泊二日PD・ジュンモは本日も自分の発した失言のおかげで放送通信委員会に出席中。
そこでジュンモは、記者の口からバラエティ番組「一泊二日」終了というガセを耳にし、
苛立ちを隠せない様子。

KBSの有名音楽番組「ミュージックバンク」PDのイェジンは、
慌ただしい出勤時、すぐ隣の外車にドアを当ててしまうアクシデントを起こす。
ブルーな気持ちを引きずった状態のイェジンは、生放送間際に歌手のシンディと衣装に関してトラブルになり・・

更に、ここに来て外車の持ち主の驚くべき正体が明るみになる。
新人のスンチャンこそ、終日連絡が取れずじまいだったその相手で・・!




【プロデューサー あらすじ 2話】

視聴率低迷の事態に陥った「一泊二日」シーズン4。
新米PD・スンチャンは、巻き返しを図るべく新たなスタートを切る一泊二日チームに加入することに。
加入したのも束の間、僅か5時間後には特殊な役目を担わされる羽目に。
その上、一泊二日PD・ジュンモからも非難を浴び、今後の社会人生活を思うと暗雲が立ち込める。

そんな折、歌手のシンディは予定通りスケジュールをこなし、
パラつく雨の下傘を取りに向かったマネージャーをロビーで待っていた。
そこにスンチャンが現れ、傘を手渡され素直に受け取る。
けれど、スンチャンは、傘の延滞料金を理由にシンディから電話番号を聞き出し・・


【プロデューサー あらすじ 3話】

PD・スンチャンは、朝方、お悩み解決系TV番組に携わる夢で目を覚ます。
けれど、会社に行くのが憂鬱で仕方ない。

イェジンは、そんなこととはツユ知らず、スンチャンの車のドアの修理費用83万ウォンの
返済をどう工面しようかで頭がいっぱいの様子。

一泊二日チームは、新シーズンのコンセプトに関して熾烈なディスカッションを繰り広げる。
意見の飛び交う中、スンチャンの所属するチームに歌手シンディの加入を薦める提案が。
スンチャンは、一泊二日PD・ジュンモから直接話をしてくるよう指示を受け、
これで傘を返却してもらえる口実が出来たとばかりにシンディに電話をかける。

夜も更けスンチャンとジュンモ、他のPDたちは、共にお酒を飲み交わした。
すっかり酔いの回ったスンチャンは、ジュンモの帰宅を待つイェジンの自宅へと急いだ。
アポなしで家に訪れたスンチャンに、戸惑いの色を隠せないイェジン。
スンチャンは、ホットックを手土産に渡そうとしたっきり、酔いつぶれて寝込んでしまい・・




【プロデューサー あらすじ 1話2話3話 感想】

※ネタバレ含みます。

ついにスタートを切りました!
韓国の芸能局=日本でいうところの芸能界の放送局を舞台に繰り広げられる本作。
初回から波乱含みのプロデューサー。
アクシデントや韓国ドラマ定番のドタバタ劇が目白押しで、
目の離せない展開が続きます。
中堅PD二人&新人PD、人気歌手の織りなす物語は見応えがありそうですね。
これからも物語の行方を見守っていきたいです。

ありきたりなラブコメディと違うのは、実在のテレビ局を舞台に物語が展開し、描かれているところ。
番組制作の裏側など、番組に対する作り手側の思いや悲喜こもごもは、
視聴者側の私たちに色々な感情や疑問を投げかけてくるようです。
作りものでは表せない、リアリティに満ちたセットや韓国でおなじみの人気番組などの舞台裏は、
日本在住の私のような(よく番組を知らない)人間にも、楽しめることウケアイです。
ロマンスやアクシデントなどにもめげないひたむきな新人PDスンチャンの姿に
思わず応援の声を挙げたくなりますし、主演ですが親しみのあるキャラクターだと思います。

さあ、プロデューサー あらすじ 4話5話6話は・・・
「一泊二日」の番組の存続をかけ、動き出した面々。
一致団結して番組の危機から脱することは可能なのか・・・!?
スンチャンの恋の行方は・・・・?

乞うご期待!

スポンサーリンク



【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 17:57 | 東京 ☀ | プロデューサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」