スポンサードリンク
スポンサードリンク

2015年09月16日

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-22話23話24話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-22話23話24話-最終回まで感想あり


まずは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 19話20話21話 感想から

※ネタバレ含みます。

ボヒは、蛙の子は蛙とでも言うように、身分違いの想い人と駆け落ちしてしまいます。
うまくいく気はまったくしませんが、なんとかなるといいね。
と、思ってたら、やっぱりうまくいかなくて、キム・ユシンに自決まで求められる始末。
身分と立場が違うけど、ロミオとジュリエットを彷彿とさせます。
死んででやっと一緒になれるとか、そういう結末はやめて欲しいな。

独孤皇后ですが、キャラ的には好きなので、老衰で崩御しそうな勢いなのが残念。
もう少し、あの濃いキャラクターを見ていたかったけど…
そして、高句麗王ヨンヤン王がついに退位!ゴ・ゴンムに譲り渡しちゃうけど…
大丈夫かな?不安しかないですよね?

チャングァンニョ、キレイなんですが、恋をしすぎたせいなのか頭のネジが
はずれたようにしか見えない。笑
恋に狂い裂いている姿ってこういうこのことを言うのかな。
現代で言ったらストーカーとかになりそう。いろんな人が心配で忙しいです。

さて、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 22話23話24話は・・・
ヤン・グァンが企むこととは・・・?
王位を継いだゴ・コンムの政策とは・・・


韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 22話23話24話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 09:38 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-19話20話21話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-19話20話21話-最終回まで感想あり


まずは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 16話17話18話 感想から

※ネタバレ含みます。

隋の国が想ったより大変なことに…
ヤン・グァンが見ていてむかつきしかない。何なんでしょう、この人。笑
太子ヤン・ヨンの失脚と、命が砂時計かの如く、秒読み単位で落ちていっている…

そして、結局キム・ユシンとヨンゲソムンは決別?します。
こういう友情は素敵だけど、やはりどこか悲しいですね。闘うことに慣れてしまった
時代の人たちの友情は複雑でそして悲しいけど、やはり美しいのかな。
潔くもあって。身分違いの悲しい恋より友情の方が、死してやっと、という言葉が合う気がする。

そして、酔っぱらったキム・ユシンは、チャングァンニョの元へ走ります。
なんだか、こちらもいけない恋を突っ走っております。
ヨンゲソムンとボヒにしても、ユシンとチャングァンニョにしても。
なんとか、みんなに幸せになってもらいたいけど…
この時代では、期待するだけ悲しさ倍増するのでやめておきます。笑

さて、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 19話10話21話は・・・
隋の太子ヤン・ヨンはどうなる・・・?
ボヒとヨンゲソムンの運命は・・・!?

韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 19話20話21話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 09:36 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-16話17話18話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-16話17話18話-最終回まで感想あり


まずは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 13話14話15話 感想から

※ネタバレ含みます。

チョングァンニョの養母のミシルさんが、怖い!笑
いかにも乱世を生きた女性だな、という感じがします。
それに比べ、大変ながらも純粋にお互いの恋心だけで想うヨンゲソムンとボヒ。
とりあえずの幸先は薄そうではありますが、頑張って欲しいです。

そして、怖いと言えば、独孤皇后!
この辺は史実です。文帝の寵愛した女性を、嫉妬したあまり殺してしまうという…
独孤皇后は、文帝を愛しすぎた女性として有名です。
他に側室を迎えるのすら嫌がったそうです。唯一、チン夫人は例外だとか。
悲恋な運命を持つ女性なら、許したそうですが、この辺は少し意味は分かりません。
自分以外に子供を産ませないことまで約束したそうです。
国を滅ぼすのは傾国の美女と言われていますが、ある意味では、独孤皇后も国を滅ぼせそうです。
皇帝は、どんどん子供を産ませて血筋を繋げるのも仕事のうちですが、独孤皇后のせいで
それが出来ない状態ですものね…。恐るべし、古代の女性。

さて、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 16話17話18話は・・・
ペクソクの企みにヨンゲソムンは・・・?
ヤン・ヨンの陰謀がますます・・・!?


韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 16話17話18話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 09:34 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-13話14話15話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-13話14話15話-最終回まで感想あり


まずは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 10話11話12話 感想から

※ネタバレ含みます。

ミシルの養女チョングァンニョが美人さんです。キム・ユシンに一目惚れですね。
この感じって、一種のお見合いみたいなもんということですよね。
確かに、現代と違って、昔って出会いの場は少なそうだから、こういう所でご縁を
見つけるしかなさそう。でも、少ない縁だからこそ、ビビビ的な何かもありそうです。
そう言う意味では、古き時代も悪くないかもしれませんね!
でも、ビビビ的なものを感じても、色々な人を見て見極める機会も少なそうだから、
結果五分五分なのかな。恋愛するにもわりと賭け事なのかもしれません…
でも、解説を聞く限りでは、恋愛ってほどでもなさそうか。流れですね…笑

そして、身分違いの恋に燃えるヨンゲソムンとボヒ。
どうやらボヒの方が積極的だけど、わりと常識的なヨンゲソムンは、身分の差に
お悩みのご様子。でも、叔父さんのヨン・テスが迫ってきてるから
そんなことやっている場合でもなさそうですよ〜

さて、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 13話14話15話は・・・
ヨンゲソムンとボヒの恋の行方は・・・?
ヨンゲソムンの正体が、ヨン・テスにばれてしまうのか・・・?


韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 13話14話15話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 09:32 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-10話11話12話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)-あらすじ-10話11話12話-最終回まで感想あり


まずは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 7話8話9話 感想から

※ネタバレ含みます。

戦ばっかりで、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)はあまりメインに話されていないですね。
歴史を学んで、その背景からヨンゲソムンが成長していく、ということでしょう。
でも、将軍たちがあれやこれやと作戦を立てて、闘う姿にドキドキするのは私だけではないはず。
レッド・クリフとかもそうですが、クオリティの高い戦場や、男たちの作戦場なんて言うのを見ると、
男らしさ満載でついついかっこいいな〜なんて見てしまうものです。・・・私だけですかね?

ヤン・リャン皇子はイケメンだけど、残念なイケメンですね。
何度も何度も忠告されてるのに、人の話聞かないで、命令ばっかして、突っ走って〜てな感じで、
ちょっとは人の話聞きましょうよ。さすが末っ子だな〜なんて見てます。
お兄さんのヤン・グァンは、後に王となりますが、歴史的にも有名な人です。
いろんなサイトでも「煬帝」ってもう出ちゃってるから、分かる人には分かるんじゃないかと思うんですよね。
一番功績を上げているとお父上の文帝にも言われているのに、
なんかどうなっていくんだろうこの人・・・と今からドキドキものです。

隋は高句麗との戦いで、史実では滅亡を早めます。これ、史実に基づいてる話なんでしょうか?
ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)は高句麗最後の王に仕えます。
今はまだ新羅にいるから、高句麗にいつか帰るんでしょうけど・・・
「ずっと友達」となったキム・ユシンとは敵同士になっちゃうってこと?
とりあえず、親友が仲違いって言うのは歴史ドラマの定番って事でしょうか。辛いなあ〜

そういえば、キム・ユシンが新羅皇室の血筋とはびっくりでしたな。

さて、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 10話11話12話は・・・
高句麗と隋の戦争の結末は・・・?
ついに最終決戦!!


韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 10話11話12話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 09:30 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-あらすじ-7話8話9話-視聴率は26%!!サンテレビで!!

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-あらすじ-7話8話9話-視聴率は26%!!サンテレビで!!


まずは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 4話5話6話 感想から

※ネタバレ含みます。

とにかく、ゲソムンもなんとか助かってよかった。首飾りのおかげで、というか父テジョの愛と言うか・・・
隋が中国を統一したことにより、高句麗にも危機が迫ってきます。皇帝というものは、次から次へと征服したがりますね。というのも、中国の思想が絡んでいるためかと思いますが・・・
古代中国は、中国が世界の中心であると信じていました。中原を制することが、中国統一の決め手だったんですね。そして、平和のために国をひとつに仕様という考えもあり、次から次へと征服していくのです。というのは、実はいい訳で、男たるもの戦で勝利することが、出世や男としての道だったということもありますから、ただの征服欲だった可能性もあるんだろうな、とも思ったり。

そして、ユシンとボヒと出会ったゲムソン。この3人の出会いが後に大きく、ゲムソンの運命を変えて行きます。
今回は戦、戦のシーンばかりでしたね。クオリティも高くて、どきどきなシーンばかりでした。
それにしても、末っ子皇子のリャンくんは情けない。初陣で勝利を飾って来た人はたくさんいますが、やはり才能ってあるのね・・・と思いました。

さて、それでも青い日に あらすじ 7話8話9話は、
ヤン・リャン皇子率いる隋軍が・・・!?
高句麗軍の戦略とは・・・!


韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 7話8話9話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 08:42 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-あらすじ-4話5話6話-視聴率は26%!!サンテレビで!!

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-あらすじ-4話5話6話-視聴率は26%!!サンテレビで!!


まずは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 1話2話3話 感想から

※ネタバレ含みます。

大好きな時代劇ものです。「淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)」はじまりました〜!全100話という話数から見ても、濃〜い歴史ドラマです。
私はどちらかというと唐の歴史が好きなので(高句麗も好きですが・・・)今回は敵方の唐がどういう風に描かれるのか楽しみです。李世民の人生もなかなか濃いところがあり、深い人生を送っている唐のすごい皇帝ですが、そんな李世民と対決する淵蓋蘇文。将軍同士、親しく?していた時代もあったのだか。そんな二人が、高句麗と唐、それぞれの国のために闘っていきます。楽しみです。
ですが、なかなか淵蓋蘇文って難しい感じでありますこと・・・

戦場のシーンが多いので、死ぬは火だるまだはって、結構えぐいシーン満載です。臭いまでこっちに届いてきそう・・・ウプ。

6話からは一旦過去に飛びます。王の素質を持ち、開国の運があると言われた淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)が、親と一緒に暮らせず、隠されるように育って来たなんて、少し可哀想な過去です。もしかしたら、国を割る存在になるのかも、そしたら殺されてしまう、という親の苦〜い想いから、しぶしぶ子供を送り出す母親の気持ちに涙ぐみました。

さて、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 4話5話6話は、
ヨン・ゲソムンの安否は・・・?
高句麗王ヨンヤン王(嬰陽王・えいようおう)が・・・!


韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 4話5話6話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 08:40 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-あらすじ-1話2話3話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-あらすじ-1話2話3話-最終回まで感想あり


朱豪(チュモン)が建国した高句麗を舞台に、予言を受けたひとりの男・淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)が、
大きな歴史の波に翻弄される、壮大な時代劇ドラマ!


【淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ概要】

朱豪(チュモン)が建国した高句麗に生まれた淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)
高句麗の権力者ヨン・テジョの息子として生まれながらも、とある予言を受けたために、
親を知らないまま早衣(チョイ)の修練場で育つ。

ヨン・ゲソムンの父テジャと、その妻ソ氏は、息子のヨン・ゲソムンの命を守るために、7歳の息子ヨン・ゲソムンを高句麗から逃がす。
だが、新羅への逃亡途中に、叔父のヨン・テスの刺客に追いつかれてしまう。ヨン・ゲソムンは、襲われて深手を負うが、父のテジョから贈られた首飾りに守られて一命を取り留める。
そして、ヨン・ゲソムンは、新羅の地方太守であるキム・ソヒョンの使用人となる。

中原を統一した隋帝国と、隋への従属を拒む高句麗との戦争が激しくなる中、成長し大人になったヨン・ゲソムンの運命もまた変わって行く・・・


【淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) 番組紹介】

高句麗の英雄といえば、建国者・朱豪(チュモン)が有名ですが、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)もまた英雄のうちのひとり。
ヨン・ゲソムンの波瀾万丈な半生を描いたドラマです。ヨン・ゲソムンは高句麗末期に活躍した将軍で、後に大莫離支 (いばくりし:行政と軍事権を司った最高官職) となります。
有能であるヨン・ゲソムンは、唐帝国の皇帝の太宗・李世民(りせいみん)と何度も戦いを繰り広げます。そんな李世民を撃退し、高句麗を守ったのがヨン・ゲソムンという英雄です。

高句麗の歴史はもちろん、周辺の国の新羅や百済、隋、唐などの歴史の流れも見ることが出来、当時すでに関わり深かった日本も登場するので、興味深いドラマとなっています。


韓国での最高視聴率は26%!!


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ 1話2話3話 はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 08:38 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-相関図-キャスト-あらすじ

韓国ドラマ-ヨンゲソムン-相関図-キャスト-あらすじ

朱豪(チュモン)が建国した高句麗を舞台に、予言を受けたひとりの男・淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)が、
大きな歴史の波に翻弄される、壮大な時代劇ドラマ!


【淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) あらすじ概要】

朱豪(チュモン)が建国した高句麗に生まれた淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)
高句麗の権力者ヨン・テジョの息子として生まれながらも、とある予言を受けたために、
親を知らないまま早衣(チョイ)の修練場で育つ。

ヨン・ゲソムンの父テジャと、その妻ソ氏は、息子のヨン・ゲソムンの命を守るために、7歳の息子ヨン・ゲソムンを高句麗から逃がす。
だが、新羅への逃亡途中に、叔父のヨン・テスの刺客に追いつかれてしまう。ヨン・ゲソムンは、襲われて深手を負うが、父のテジョから贈られた首飾りに守られて一命を取り留める。
そして、ヨン・ゲソムンは、新羅の地方太守であるキム・ソヒョンの使用人となる。

中原を統一した隋帝国と、隋への従属を拒む高句麗との戦争が激しくなる中、成長し大人になったヨン・ゲソムンの運命もまた変わってゆく・・・


【淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) 番組紹介】

高句麗の英雄といえば、建国者・朱豪(チュモン)が有名ですが、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)もまた英雄のうちのひとり。
ヨン・ゲソムンの波瀾万丈な半生を描いたドラマです。ヨン・ゲソムンは高句麗末期に活躍した将軍で、後に大莫離支 (いばくりし:行政と軍事権を司った最高官職) となります。
有能であるヨン・ゲソムンは、唐帝国の皇帝の太宗・李世民(りせいみん)と何度も戦いを繰り広げます。そんな李世民を撃退し、高句麗を守ったのがヨン・ゲソムンという英雄です。

高句麗の歴史はもちろん、周辺の国の新羅や百済、隋、唐などの歴史の流れも見ることが出来、当時すでに関わり深かった日本も登場するので、時代の流れが一望できる興味深いドラマとなっています。


韓国での最高視聴率は26%!!


【淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) 出演】

■ イ・テゴン(ヨン・ゲスムン[青年期]役):「宝石ビビンバ」「神様、お願い」
■ ユ・ドングン(ヨン・ゲスムン[壮年期]役):「龍の涙」「明成皇后」
■ イム・ソンオン(キム・ボヒ役):「白い巨塔」
■ パク・シヨン(チョングァンニョ役):「コーヒーハウス」「花咲く春がくれば」
■ イ・キョン(キム・フムスン役役):「二度目のプロポーズ」
■ イ・ジョンス(キム・ユシン役):「輪廻‐NEXT」


【淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) 放送予定】

放送局:3chサンテレビ 全100話
放送期間:2015年8月18日?2016年1月4日
月〜金 13:00〜13:55

韓国での放送期間:2006年7月8日?2007年6月17日
放送局:韓国SBS
韓国原題:????


◆淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) 相関図 キャスト はこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 08:36 | 東京 ☀ | 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」