スポンサードリンク
スポンサードリンク

2015年09月14日

韓国ドラマ-ママ最後の贈り物-あらすじ全話一覧-キャストも相関図もこちら

韓国ドラマ-ママ最後の贈り物-あらすじ全話一覧-キャストも相関図もこちら


余命宣告を受けたシングルマザーであるヒロインが、
この世に一人残される息子に家族を作ってあげるため、元恋人の妻と逆説的な友情を交わす韓国ドラマ


【ママ最後の贈り物 あらすじ概要】

画家として成功したスンヒは、ひとりで息子を育てるシングルマザーだ。
そんな中、スンヒは、末期がんのために余命6ヶ月の宣告を受ける。
スンヒは、自分が死んでも、ひとり息子のグルに家族を残してあげたいと、
カナダから韓国へ戻る決意をする。
かつての恋人テジュは、スンヒとの間に息子がいることを知らない。
ある日、スンヒは、テジュの妻ジウンにそれとなく近づき、ジウンの金銭問題を助ける。
スンヒに心を開いたジウンに、スンヒは息子のグルの母親代わりになって欲しいと頼む。
最後に、スンヒは、母として息子のために生きようとする…


【ママ最後の贈り物 番組紹介】

もしあなたが6ヶ月後にこの世を去らなければならないとしたら…?
そんなことがあっても、今までと同じように”子供のため”だけに生きていけるのだろうか。
そんな風に生きるのは、惜しくないのだろうか?後悔しないだろうか?

余命6ヵ月と宣告された女性がいる。
ただひたすらに、お金と名誉を追って生きてきた人生、母親として生きた記憶は一度もない女性。
人生の最後、患者で死にたくない。母として死にたい。残された6ヶ月という時間、ただ息子のために使いたい。
彼女が去れば、世界に寂しく一人残される子供のために、家族を作ってあげたい…
彼女が息子の家族を探すために、死力を尽くす過程を通じて、
この時代が作った、世俗の成功に埋もれた私たちの姿を振り返ってほしい。

結婚をするとともに、女は自我を抑えていく…
ただ、子供の成長と、夫の成功に、それぞれ命を賭けた母親たちの本当の幸福とは何か?
本当の母性は何なのか、教えたい。

一緒に、この時代のゆがんだ教育の現実が、1度でも変わればいいという小さい風と共に…


韓国での最高視聴率は20.3%!!


◆ママ最後の贈り物 あらすじ全話一覧 キャストも相関図もこちら◆
   ↓   ↓   ↓   ↓続きを読む

【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」

posted by 韓国ドラマの館 at 09:38 | 東京 ☀ | 全話一覧-ママ最後の贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】女性向け即日キャッシング「みーちゃんのキャッシング講座」